2006年04月28日

ヲモイデ。

small.jpg


今朝、化粧をした直後に、今日のわんこスペシャルで
がんで今年が最後になるかもしれないわんこが出ていて
泣いてしまい、化粧を直す羽目になりました。。
老衰で穏やかに眠っていくことですら、とても悲しいことなのに
死を覚悟しながら、ともに過ごしていくなんて
本当につらいことだと思います。

前はボクサーと柴の雑種のエルちゃんを飼っていました。
エルはいたって元気なわんこで、
わたしが6歳の頃から、21になる年まで生きていました。

高校を出てから、日本を離れていたので
エルが死んでしまう前の2年くらいは、
あまり一緒に過ごしていません。
2000年の2月タイから2週間ほど帰ってきたとき
久しぶりに会ったエルはずいぶんおばあちゃんになってしまっていて
わたしのことも覚えていないみたいで
なんだかエルじゃない気がしました。

もうぼけてしまっていて、毎日一晩中一人で寝言のように
小さく吠えていたのですが、その日は途中から声が聞こえなくなったのです。
わたしもその日は、吠えている間もそばにいてあげたかったのですが
声が聞こえなくなったことに、不安を感じて眠れないまま
朝まで布団にもぐっていました。

朝起きてすぐに、庭に出てエルの様子を見に行ったときは
もうすでに深い深い眠りについて、冷たくなっていました。
ちょうどその頃、わたしが久々に帰ってきたのに休みが取れないといっていたママが
けがで休養しなくてはいけなくなり、うちにいられたので
兄も呼んで、エルの火葬をすることができました。

エルが、最後みんなと一緒にいられるようにしてくれたんですかね?

ちょうどそのとき、わたしが小さい頃すんでいたおうちからもってきた
夏みかんの木に、初めて大量の実がなったんです。
その家は売りに出したので、たった一度その年に実をつけただけで
木は切られてしまいましたが。
なんだか、何年も桜を咲くのを待っていたおじいさんが
やっと桜が咲いたあとすぐに亡くなったお話みたいでしょ?

エルは不思議な力を持っていたのかもしれませんね。
今でもエルのことは思い出して、泣いてしまうくらい
大好きで、大切な家族です。

夜中そばに行ってあげられなかったこと
久々に帰ったのに、あんまり遊んであげられなかったこと
それが今でも悔やまれます。。
posted by あふりんご at 10:06| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
エルちゃんきっと楽しく過ごせたから感謝の気持ちいっぱい残して天国に行ったよね!
夏みかん・・・まるでエルちゃんの生まれ変わり??
呼んでて悲しいっていうか心が暖かくなったわ〜。
ビッキーとの別れなんて想像したくないけど、そうなるまで精一杯の愛情を込めたいと思ったわ!
おもちゃにしてばかりいたら・・・恨まれるかな?
Posted by なっちょ at 2006年04月28日 14:09
【今日のワンコ】は毎日の日課ですが、
朝から泣いてしまう回もありますね〜。ウンウン。
エルちゃんの話も、ちょっと涙がでてしまいました。(つд⊂)
どうも最近、動物の話やら動物系に弱くなっちゃって
チャのせいかな。(^^)



Posted by muffin at 2006年04月29日 00:42
◆なっちょさま
ビッキーちゃんはMだからうらまれる心配はないんじゃ??
生き物だから、いつかは別れるときがくるのはわかってるけど
その日が来るまで、大切にわんこがしあわせに過ごせるようにしてあげるのが、
うちらの役目なんだろうね。
エルにはうちらの方が感謝してるよ〜!


◆muffinさま
わたしも動物ものは弱いです。。
自分で書きながらないてしまいました(笑)。
前はやじうまだったんですが、番組が変わったので
最近はめざましを見るようになったんです。
朝から泣いてしまうと、あとが困りもですが。。
Posted by あふりんご at 2006年04月29日 07:28
あふりんごさん、私も見ました。
桜ちゃんのTV鼻が大きく腫れていましたね。
私も涙しました。もっともっと桜を見せてあげたいですよね。
うちにも16歳で亡くなったブルのキャンディがいました。
腫瘍がいっぱいできて何回も手術して、最期はほんとにがんばって精一杯生きてくれました。
エルチャンも笑顔でみんながそろってる家族が最期にみたかったんだと思いますよ。
だから後悔しないであげてくださいね。
きっとエルチャン天国からみてるかもしれないですよ。そんな後悔している姿みたくないかも・・・
フロちゃんに生まれ変わってるかもしれませんね。会社の公園に捨てられていたのではなく、あふりんごさんをまっていたのだと思いますよ。
Posted by あこちん at 2006年04月29日 09:08
涙が出ます・・・
エルちゃんはきっと幸せだったと思いますよ!
フロちゃんとの生活を幸せいっぱいにしてあげてね。
う〜〜〜。。。このようなお話しに
最近、めっぽう弱くなってきたおかんです。
Posted by 小鉄のおかん at 2006年04月29日 20:10
◆あこちんさま
忙しいのに、こっちまで見に来てくださってありがとうございます。
キャンディちゃんの写真、過去ログを読んでいるときにみました。
それを読んだときも、泣いてしまいました(笑)。

エルが死んでしまったとき
わんこって何でもわかってるんだろうなぁって
つくづく思いましたね。
エルのあとは、犬を飼える状況ではなかったからっていうのもあるけど
やっぱり他の子を飼おうという気は起きませんでした。
本当は欲しかったけど、本気にはならなかった。
エルの居場所はエルしかいられないんですよね。

今までフロをかわいそうだと思ったことはないんです。
わたしもフロは、わたしたちに会うために公園にいたんだと思ってます。
本当はボストンテリアが欲しかったんですが
フロを選んだのは、やっぱり何かの縁だったんだと思います。
悩んだけど、飼える状況にいたっていうのは
やっぱりフロを迎えるタイミングだったんたと思うし。
産まれも、本当にコーギーなのか(絶対コーギーだろうけど(笑))も
実際はわからないけど、フロはうちの大切な家族だから
それだけで十分なんです。


◆小鉄くんのおかんさま
おかんさんも弱いですかぁ。みんなそうなっていくんですね。
わたしは小さい時、ハチ公物語を映画館に見に行って
帰りに泣きじゃくって、ママに「映画なんだから」って
なだめられながら帰りました。。

フロがあとどのくらい生きるのかわからないけど
家の中で、ずっと一緒に暮らしている分
フロがいなくなる方が、大変なことになるかもしれませんね!
たまにどうしたらいいのかわからない時もあるけど
わんこがいる生活は、本当にすてきですよね♪
Posted by あふりんご at 2006年04月29日 21:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
  コーギー部     CORGI+PHOTO  BACK RANDOM NEXT LIST
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。