2005年12月25日

事件。

今日散歩に行くときに、同じマンションに住む
狆ちゃんとヨークシャーちゃんに会ったときでした。
一回パンチを食らわしてしまったものの
とってもおとなしくしていたんです。
それが急に大きな声で「キャァンキャァァン」と叫びだしのです。
私も友だちも、二匹の飼い主さんもびっくりしてみてみると
フロの足が、排水溝の金網に足が挟まってしまっているのです。
暴れるので抑えようとしても、
フロ自体がパニックに陥ってしまい手がつけられませんでした。
でも、早くその痛みから解放してあげたい一心で
抑えようと首元に手を出した瞬間

ガブリ

痛くて思わず手を引いてしまいましたが
友だちがパニック状態になりながらも足を抜いてくれました。
フロの足自体は問題なさそうでしたが
フロは金網が怖くて、そこを超えられなくなってしまいました。

私の方はかなり深く牙が入っていましたが
大丈夫そうです。
フロのような小さな体で受ける痛みに比べればどうってことありません。

フロはすぐに落ち着いて、手を洗ってフロを連れに行く頃には
いつもどおりのいい子に戻っていました。
記憶にあるのかどうかはわかりませんが
留守にして、戻ってきてからは、私のそばにいてくれています。
安心しきった様子で、爆睡している姿は
やっと私たちを受け入れてくれた証のようで
本当にうれしく感じます。

クリスマスパーティーに来た
初対面のともだちになでられてとろけるフロ。
051224_2222~001.jpg
posted by あふりんご at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11033758

この記事へのトラックバック
  コーギー部     CORGI+PHOTO  BACK RANDOM NEXT LIST
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。